ネパールパラリンピックテコンドーチーム交流会

ホストタウンの三木市に滞在頂いている
ネパールパラリンピックテコンドーチーム 8月7日 午後19:30~
お世話をされているNPO法人ラリグラス 水場明美さんより、多くの市民との交流が出来れば。
との相談を受け、手作りではありますが午後19:30~(交流会)を持つことが出来ました。
約60名の皆さんに迎えられ、村岡県会議員や松原市議会議員、新井市議会議員も応援に駆けつけて頂きエールを頂戴した後、
選手の紹介やネパールの現状、
参加した市民とフリートークやテコンドー選手からちびっ子への指導等、
最後には、記念品贈呈として三木ライオンズクラブ会長(私:大西)及び三木東ライオンズクラブ宮崎会長からチャリティーで集まった約20万円の義援金の提供、
三木ライオンズクラブの幹事でもある、福農産業㈱の常務である竹内一也氏からは車椅子の提供があり、選手団からの謝辞と記念品を頂戴しました。
又、335D地区 3R GMT-FWT委員の竹内一人さんへ選手団より感謝の剣の贈呈が行われました。
約1時間の短い会ではありましたが、充実した時間を持てた事に感謝申し上げます。
ローアをしているのは、この度ご尽力頂きました両会長と三木ライオンズクラブの稲葉氏、三木東ライオンズクラブの興梠氏