ごあいさつ

2021年度会長 吉本 泰裕

2021年度、会員皆様のご支援を頂き、伝統ある三木ライオンズクラブの会長という大役を仰せつかり、諸先輩方達が築き上げた当クラブを次の世代へと「つなぐ」役目と思い、責任をしっかり努めたいと思います。当然の事ながら、「We Serve 私たちは奉仕する」を基本に 出来る事からコツコツと「平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」を基本理念に、活動を進めます。

2020年にテレビで女子水泳の池江さんの特集を見て、何気にやっていた献血運動が多くの方の命を救っている事を実感しました。「日本赤十字社より。がんや白血病、事故での大量出血などの治療において、毎日3000人もの命が献血によって救われています」

コロナ禍での献血運動が出来ない中、違う形で献血に貢献出来ないかなど、諸先輩方のご支援を頂き、同時に若い会員皆様の意見も聞き入れ、意見交換する場を持ち新たな奉仕活動も視野に入れ、会員皆様と共に運営をして行きたいと思います。

2021年度のクラブスローガン「未來へつなぐ」は、 少子高齢化に伴う今後の生産年齢人口(15~64歳人口)の減少(2005年から25年間で約2割減)がもたらす社会、経済への影響のなか、これらをも打開出来るそんなクラブへ、当クラブを次の世代へ継続出来る様に頑張りたいと思いますので、会員皆様のご協力とご支援を宜しくお願い致します。

この度、伝統ある三木ライオンズクラブの会長という大役を仰せつかることとなりました。これまで三木ライオンズクラブを築き上げて来て頂いた先輩方に感謝し、これからも先輩方のご支援をいただきながら今後の三木ライオンズクラブの活性に繋げて行けるように努めたいと思います。

今、世界中で、新型コロナウイルスが猛威を振るい大感染「パンデミック」と言われている大変厳しい中、7月から新年度がスタートすることとなります。新型コロナウイルスが一日でも早く終息することを願いつつ、このような状態の中でも今できることが何か考えながら、安全に奉仕活動を行いたいと思います。ライオンズクラブのモットーは”We Serve“「われわれは奉仕する」であり、独力ではなく集団の力で、経済力のみならず知恵と労力をもって奉仕することです。

今年度のクラブスローガンは「感謝と奉仕」です。三木ライオンズクラブとして社会奉仕を通じて世の中の模範となり感謝される団体でありたいと思います。またクラブ内でも役員をはじめメンバーがみんなで力を合わせ助け合い「ありがとう!」ということばが、飛び交い楽しく活気ある三木ライオンズクラブにしていきたいと思っていますので皆様のご協力とご支援のほど宜しくお願い致します。

 三木ライオンズクラブ内規、第1章第1条を改めて見直して見ると、地域社会の生活、福祉、公徳心の向上に積極的に関心を示す。

と書かれています。社会にてそれぞれに公器として活躍されている会員皆様の事業所と同じように、我が三木ライオンズクラブも、

これまで同様に会員相互の理解を深めながら、社会の公器として積極的に関心を示していきたいと思います。

スローガンの「中庸の徳」は古代中国の思想家の孔子の言葉です。意味は、偏る事のない道を進むことが最高の徳であると言うことです。

例えば、「極端に多すぎることは、少なすぎるのと同じくらいに良くない」と言う事でもあります。三木ライオンズクラブが社会の公器

として中庸の徳を日々実践出来るように取り組んでいきたいと考えます。

 

三木ライオンズクラブ2018年度会長

稲葉 満穂

 

クラブスローガン

「ふれあいと、心豊かな人づくりパートⅡ

 会員全員が、「融和と協調」を常に心がけることが、ドロップ会員をなくし、クラブ全体の活性化に繋がると思います。会員増強は積極的に行わなければなりませんが、そのためには例会はもとより、各事業において、和やかな雰囲気の中にも一人一人が充実感を持てるようなクラブ運営に努めていきたいと思います。性格の違う、異なった意思を持つ人間の集まりですから、何事も100%は難しいのですが、例えばスローガンにある「心豊かな人」とはどのような人なのかと考えた時、40、50代なら、「自分の内面を見つめ直し、さらなる高みを目指せる人」となるのかもしれませんが、60代後半の私にはしんどいことです。そこで「数ある短所には目をつぶり、数少ない長所を思いきり伸ばして」みようと思っています。多彩なふれあいの場と会員一人一人の存在が多様性を生み出し、一人一人がそれぞれのやり方で「融和と協調」を実現していけるのではないかと期待しております。

2017年度会長 岩崎 吉男

 

 

一日一善

 

 

今年度の三木ライオンズクラブのスローガンです。

何と簡単なスローガンだ。

皆さん、そう思われたのではないでしょうか。

「一日一善」、文字で表せば簡単です。

でも、毎日実行されている方は少ないと思います。

今日できなくても明日やればいいや。

ついそう思ってしまうからです。

私たちライオンズクラブの世界共通のモットーは 「我々は奉仕する(We Serve)」です。

奉仕なんて、カネと暇があるやつだけがやることだ。

過去には、そう思われていたこともありました。

でも本当にそうでしょうか?

もし、道を歩いていて、風で飛ばされて木の枝に掛かった帽子を取れずに困っている小さな子どもがいたとき、カネがなくても、暇がなくても、助けてあげることくらいはできるはずですね。

そこで、今年はライオンズクラブのモットーをより具体的にして、

「一日一善」

としました。

実行したかどうかを、毎日眠りにつくときに確かめるために。

今年結成55周年を迎える私たち三木ライオンズクラブのメンバーは、今できる目の前のことを一つ一つ実行してまいりますので、皆様には、どうかご協力いただきますようお願いいたします。

「まっとうな生き方の尊さ」

       2016年度会長 八田 宗晃

 

東日本大震災のあった5年前、当時日本中が不安一色でした。そのような中「未来への提   言」という番組があり、そこである方に教えて頂きました。

「嘘をついたらあかんで、間違ったことをしたら認めて謝らなあかん。」この(誰しもがそうであるかもしれませんが)幼少期に父親に最初に教えてもらったこと、これが「まっとうな生き方」であり、実行している方は誰であれ「尊く」、これこそが未来を築くために不可欠な姿勢であることを。

あれから5年経ち、「今だけ、自分だけ、金だけ」の風潮が強まり様々な分野の劣化を感じるにつけ、「嘘はいけない。過ちは認め謝る。」これが最も大切だと改めてつくづく実感しています。今日の姿勢・取り組みが明日の姿になります。先行きは混沌とする現状ですが、求められる方向は地域主体自立社会だと考えます。私たちは「まっとうな生き方の尊さ」をその姿勢として、三木の地で地域主体自立社会が実現できる一助になれるよう取り組んでいきます。

どうぞ、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

就任あいさつ              IMG_0148

2015年度会長  戸田 宣治

 

「感謝、報恩の心を基に」

 

三木ライオンズクラブは、先輩諸兄のご尽力、ご努力のお陰をもちまして、創立54年を迎えることとなりました。

この度、伝統あるクラブの54代目の会長にご指名頂き、その重責に身が引き締まる思いです。光栄ある立場にご推薦頂きこれからの人生の大きな励み、成長になることに感謝申し上げます。受けさせて頂いた限りは迎える一年を先輩諸兄の熱い思いを次の世代へ繋ぎ、会員相互の親交を更に深め会員の皆様の有意義な人生の1ページになります様に努力、邁進していきたいと思います。

 

私達が人生を送る事が出来るのは、周りの支えと自身の強い思いが有るからと思います。些細なことでも周りのお陰と感謝し、その気持ち思いを周りの方々にお返し、伝えていくこの気持ちが人として大切なことと思い、スローガンを「感謝、報恩の心を基に」にしました。本当に無知、未熟な者ですが先輩の方々、会員の皆様の暖かいご指導、ご理解、ご協力を賜りこのスローガンを基に 奉仕の心で一歩一歩前に進んで行きたいと思います。

 

迎える一年を何卒宜しくお願い申し上げ就任の挨拶とさせて頂きます。

 

 

就任のごあいさつ

藤本さん

2014年度会長  藤本 守

私たち三木ライオンズクラブは昭和37年の結成以来、地域の皆様のおかげ

で奉仕活動を続けさせて頂き、且つ先輩諸兄の功績を引継ぎながら今日に

至っております。

日頃の活動に対する御理解と御協力を心より感謝申し上げます。

三木ライオンズクラブの今年のスローガンは、皆様と「時間を共有す

る。」「出会いを大切にしたい。」「後悔はしない。」を明確にする熱い意味を込めまして、

「今を生きる !! 」とさせて頂きました。

また、三木ライオンズクラブのアクティビティにおいても、多くの奉仕活動を実施しておりま

す。この小さな奉仕のつぼみが少しでも大きな花を咲かせることが出来るように、クラブメン

バーの皆様と力を併せて取り組んで参りたいと考えております。

私はいまだ未熟者ではありますが、今日まで様々な奉仕活動を通じ、人生の醍醐味を味わったこ

とにより、人間性を向上させて頂きました。

感謝しております。

今後も、三木ライオンズクラブは、「我々は奉仕する」の精神を基本とした活動を展開して参ります。

どうか、地域の皆様方の一層の御指導と御協力を賜りますことをお願い申し上げまして簡単、粗辞ではございますが御挨拶とさせて頂きます。

--------------------------------------

 

2014年度 335-D地区3R  GLT委員   八木豊澄

2014年度 幹事    三木正義 

2014年度 会計    清水欣也

 

--------------------------------------