活動報告

ホストタウンの三木市に滞在頂いている
ネパールパラリンピックテコンドーチーム 8月7日 午後19:30~
お世話をされているNPO法人ラリグラス 水場明美さんより、多くの市民との交流が出来れば。
との相談を受け、手作りではありますが午後19:30~(交流会)を持つことが出来ました。
約60名の皆さんに迎えられ、村岡県会議員や松原市議会議員、新井市議会議員も応援に駆けつけて頂きエールを頂戴した後、
選手の紹介やネパールの現状、
参加した市民とフリートークやテコンドー選手からちびっ子への指導等、
最後には、記念品贈呈として三木ライオンズクラブ会長(私:大西)及び三木東ライオンズクラブ宮崎会長からチャリティーで集まった約20万円の義援金の提供、
三木ライオンズクラブの幹事でもある、福農産業㈱の常務である竹内一也氏からは車椅子の提供があり、選手団からの謝辞と記念品を頂戴しました。
又、335D地区 3R GMT-FWT委員の竹内一人さんへ選手団より感謝の剣の贈呈が行われました。
約1時間の短い会ではありましたが、充実した時間を持てた事に感謝申し上げます。
ローアをしているのは、この度ご尽力頂きました両会長と三木ライオンズクラブの稲葉氏、三木東ライオンズクラブの興梠氏

 三木ライオンズクラブ内規、第1章第1条を改めて見直して見ると、地域社会の生活、福祉、公徳心の向上に積極的に関心を示す。

と書かれています。社会にてそれぞれに公器として活躍されている会員皆様の事業所と同じように、我が三木ライオンズクラブも、

これまで同様に会員相互の理解を深めながら、社会の公器として積極的に関心を示していきたいと思います。

スローガンの「中庸の徳」は古代中国の思想家の孔子の言葉です。意味は、偏る事のない道を進むことが最高の徳であると言うことです。

例えば、「極端に多すぎることは、少なすぎるのと同じくらいに良くない」と言う事でもあります。三木ライオンズクラブが社会の公器

として中庸の徳を日々実践出来るように取り組んでいきたいと考えます。

 

2019年6月18日 新入会員 入会式が行われました。

キャビネット幹事より、バッチを着けていただきました。

令和1年5月11日(土)三木市美の川河川を、清掃ゴミ拾いをしました。

 

平成31年3月3日 第26回みっきぃふれあいマラソンが開催されました。

三木ライオンズクラブは、                                           協力金、完走したランナーへの完走証をお渡しするお手伝いをさせて頂きました。

2019年2月9日(土) 姉妹クラブ三木さぬきライオンズクラブの結成30周年記念式典に、              当会員13名で、四国香川にお祝いに行ってきました。

 

 

   2018年12月15日 『みまもりの会』東自由が丘1丁目集会所で、                        大型紙芝居・マジックショーを披露しました。

2018年11月4日~6日 姉妹結盟クラブ台湾長江ライオンズクラブの45周年記念大会に、               当クラブ19名でお祝いに行ってきました。

 2018年 11月3日(土)4日(日)三木金物まつりでセコハンブックフェアーを開催しました。

今年も多くの来場者で、中古本、物品を買っていただきました。

売り上げ金は、大活字本の購入費として使用したいと思います。